ピアニィ陛下とアル様をくっつけ隊

アリアンロッド・サガ無印のアルとピアニィにひたすら萌え滾るブログです。 かなりの妄想と曲解が含まれる上にリプレイ萌えというニッチジャンルの為、お読みになる際は相応の覚悟と寛大なココロをご用意ください。

Entries

web拍手 by FC2

ピアニィ陛下とアル様をくっつけ隊・隊員(もしくは関連者)名簿

と、言うわけで作ってみました隊員名簿。

ついでに改めて団体データを。

『ピアニィ陛下とアル様(イーズデイル卿)をくっつけ隊』
規模:秘密結社 本拠地:バーランド 代表者:ジニー・パウエル

入隊資格は特になし。
野次馬だろうとなんだろうと、とにかくピアニィとアルがくっついたら良いと思っていれば可。
入隊方法はいたって簡単。
リボンを身につけた隊員にその旨を伝える事に始まり、隊長の実家裏倉庫にて簡単な審査を行った後に入隊となる。
ちなみに審査内容は『お二人がくっついたら良いと思いますか?』『そのためならどんな困難にも立ち向かえますか?』という二つの質問のみ。
一つ目がNOなら入隊はナシ。二つ目がNOなら後方部隊に配属。どちらもYESなら実行部隊へ配属となる。
実行部隊はバーランド城内にて積極的に二人を見守り・そそのかす(おい(笑))活動。
後方部隊はバーランド市街にて、噂を広めたりするのが仕事。別名・外堀埋め部隊。

年齢・性別にも特に規定はないが、女性構成員が98%を占める。

隊員の証は赤とピンク2本のリボンを縫い合わせたもの(ピアニィとアルの髪の色に由来)。
結社に所属する女性たちの手作りの品で、襟や袖口などに縫い付けるようになっている。
見えないところにつけるも自由。ちなみにジニーは、襟に縫い付けております。


隊長:ジニー・パウエル
ヒューリン、女性、18歳。CL:5のウォーリア/レンジャー

髪:焦げ茶 目:焦げ茶 肌:褐色(日焼け)
健康的な、というか少々がっちりした体格。ピアニィより高くアルより低い。
一人称:私  口調:丁寧語 ピアニィは『陛下』他PC等は『様』付け。

口癖:「はっ!ジニーは少々お庭の様子を見て参ります~(と言いつつ退場)」

背景: 元々は、祖父の代からのバーランド宮付き庭師。
ピアニィ入城以来の困窮を見かね、庭師の仕事に加えてほぼ無給(ボランティア)で城内のメイドを務める。
ピアニィを超尊敬している。―しかし、それは彼女の表の顔。

裏の顔は、フェリタニア最大とも言われる(嘘)秘密結社『ピアニィ陛下とアル様をくっつけ隊』の隊長。その活動理念に基づき、陰日向に工作を行っている。
具体的には、ピアニィとアルが同じ部屋にいたら出来うる限り二人っきりになるように仕向ける(笑)
ピアニィとアルがラブラブカップル(笑)になる日まで、彼女の戦いは終わらない。

…テキストは、投稿時のものをほぼ流用しました(笑)
隊員の方、もしくは関係者の方には投稿と同じ感じで、コメント欄に
【名前・種族・性別・年齢・見た目(髪や目、肌の色)・キャラクタークラス・キャラクターレベル(無くても可)・一人称・口調・口癖・背景】
を、ご記入いただくと嬉しいです~。
スポンサーサイト

Comment

マリエス・オズワルド 

ヒューリン(ハーフネヴァーフ)、女性、24歳。CLは未定、アコライト/ニンジャ。

髪:オレンジ 目:茶色 肌:白 小柄ながら、しっかりした体格。
一人称:わたくし 口調:誰に対しても超がつく丁寧語(~ですわ、~でしてよ等)

口癖:「どんなにお忙しくともお食事はお取りになりませんと、お体に障ります」

背景:既婚者。夫は仕立て屋で、『円舞曲』の時の服を直した人でもある。とにかく器用で家事万能な厨房付きメイド。沈着冷静、丁寧な物腰を崩さない。
元々は旧アヴェルシア貴族のお抱えメイドとしてファリストルで働いていたが、『アヴェルシアの服属』で失業。結婚してバーランドに渡り、夫婦で細々と仕立て屋を営んでいた。
フェリタニア建国に際し、メイドに志願。年若いメイドたちの教育係を買って出るが、本人も童顔なので迫力はあまり無い。
夫・ロドニー以外の男性は『カカシ以下の価値』と言い切る夫ラブ人間。そんな彼女がくっつけ隊に参加した理由は、いまだ不明。

…と、こんな感じで書き込んでいただければ。
  • posted by さいころまま 
  • URL 
  • 2009.09/29 00:28分 
  • [Edit]

エイシス・ルークフィルト 

ヒューリン(ハーフドラゴネット)、男性、26歳、CL:17エクスプローラー/フォーキャスター

髪:黒 目:黒 肌:白 ナヴァールと似たような長身。
基本的にヒューリンそのものだが、《ドラゴニックシンボルⅠ》を使用する際のみ瞳が竜のものへ変化する。
一人称:わたくし 口調:非常に丁寧だがたまに毒入り

口癖:「フェリタニア王家の執事ですので」

背景:バーランド城のハウス・スチュワード兼フェリタニア王家の執事。フェリタニア王国建国時からその役に就く。
品位・教養・料理等ほぼ完璧だが、あくまでも執事であること主とし物腰は柔らかく非常に謙虚。
先祖は300年前に途絶した正統なるフェリタニア王家の執事であり、フェリタニアの名とその意思を継ぐ者を待っていた、らしいが真偽の程は定かではない。売り込み時にはそう言ったらしいが、ハウス・スチュワードという立場は実力で獲得する。
数少ない男性構成員だが、半分はやり過ぎ行為の歯止め役のつもりで参加。もちろん王家の為になると判断したのもあるが「面白そう」だと思ったことも無いわけではない(ぉぃ
主にはアルを名実ともに女王の婿にふさわしい紳士へと仕上げるようにいろいろ(社交ダンスとか作法とか)教育している。(アキナ登場以降、彼女への淑女教育も。ちなみに他の使用人や新米騎士などにも希望者にはマナー講座を開いており、かなりの人数が参加している)
ナヴァールとは話がよく合うため、非常に仲が良い。また、ベネットは持ち上げて便利に使い倒していたりする。
基本的に執事がメインだが「竜の爪」の助っ人にいくこともある。(主に各地に散っている隠密メンバーへの連絡)
また、各地へ飛び回ることの多い女王陛下御一行のため、出先の街に拠点となるような屋敷を用意しており、その管理も行っている。なお、その費用については詮索してはいけない(ぇ

使用成長点:1500
ライフパス:出自[天職](《バタフライダンス》取得) 境遇[修行] 運命[忠誠]
能力基本値/能力値(修正込み):
筋力:14/4 器用:21/9 敏捷:25/11 知力:9/4 感知:25/13 精神:9/3 幸運:9/4
HP:114 MP:87+100 フェイト:11
種族スキル:
《ハーフブラッド》/《ドラゴニックシンボルⅠ》
シーフスキル:
《ファインドトラップ》/《バタフライダンス》/《インタラプト》/《ドッジムーブ》5/《イベイジョン》/
《ダガーマスタリー》/《アンビデクスタリティ》/《ナイフパリィ》
サムライスキル:
《トルネードブラスト》/《フォアストール》5
ウォーリアスキル:
《ボルテクスアタック》/《オートガード》5/《カバーリング》/《カバームーブ》2
サモナースキル:
《ファミリア》/《ガーディアン》
ダンサースキル:
《ダンシングヒーロー》/《エンカレッジ》
フォーキャスタースキル:
《スタンドバイ》/《パーペチュアルチェック》2
エクスプローラースキル:
《クイックムーブ》5/《シャドウハイド》/《ゴーストアタック》/《マジックカット》
装備:スピードナイフ×2/バトルバックラー/飛燕の帽子/千眼の衣/クイックバンド/勝守

データのコンセプトは眼鏡より高い行動値で《パーペチュアルチェック》すること
(気がつけばケセド付き《ヘイスト》もらったベネットより早かったり)

公式のピアニィの勇者募集改めアルディオンの勇者募集へ投稿しました。
(くっつけ隊関連は抜いてますが)
  • posted by ゆーか 
  • URL 
  • 2009.09/29 02:03分 
  • [Edit]

リア・シャリエール 

ヒューリン(ハーフドラゴネット)、女性、19歳。CL:5のアコライト/セージ

髪:漆黒 目:翡翠 肌:白 女性にしては大柄で細身。
両腕に竜の鱗あり。布を巻いて隠した上、常に長袖を着ている。
一人称:私 口調:同僚には普通の女性口調(~ね、~だわ)、目上や年上には敬語(~です、~ます)
ピアニィには『陛下』、ナヴァールは『軍師様』、目上の人には『~様』、他は『~さん』

口癖:「えっと…その…が、頑張ります…」

背景:バーランド城に2年程前から仕えているメイド。基本的に何でもこなす、万能型。セージ技能持ちで、書類整理から文書の作成までこなせるので、文官達にまでこき使われていたりする。
性格は純粋で誰にでも優しい。どことなくピアニィと似ている。
元々は捨て子で、旧アヴェルシアのとある貴族に拾われて様々な知識を教え込まれていたが、2年程前にその貴族が亡くなった為にナイジェルに引き取られ、ネルソンとの橋渡し役としてバーランドに送り込まれた。現在はメイドとして、文官見習いとして忙しく働いている。
実は多重人格者で、もう一つ人格を有している。もう一つの人格の名はリゼット。彼女の事は姉のように思っている。
くっつけ隊には直接参加していないが、よくくっつけ隊の手伝いをしているので準隊員という扱いになっている。

リアとリゼットを1つにまとめて書くより、2つに分けた方が良さ気だったのでそうしてみました(笑)。
この子は現在未投稿です。
  • posted by つっきー 
  • URL 
  • 2009.09/29 20:07分 
  • [Edit]

リゼット・シャリエール 

ヒューリン(ハーフドラゴネット)、女性、19歳。CL:12のエクスプローラー/ダンサー

髪:漆黒 目:翡翠 肌:白 女性にしては大柄で細身。
両腕に竜の鱗あり。布を巻いて隠した上、常に長袖を着ている。
一人称:私 口調:普通の女性口調(~ね、~だわ)、ピアニィとナイジェルには敬語(~です、~ます)
ピアニィには『陛下』、ナイジェルには『~様』、他は呼び捨て

口癖:「アルと陛下に関する情報?…詳しく教えてもいいけど…高いわよ?」

背景:リア・シャリエールのもう一つの人格で、ナイジェルに2年程前から仕えている密偵。現在はナイジェルやナヴァールの命により動いている。
性格は基本的に冷静で感情をあまり表に出さないが、人をからかうのは大好きという困ったところがある。
リアが様々な知識を教え込まれたのに対して、リゼットが旧アヴェルシアの貴族に教え込まれたのは密偵として、暗殺者としての技能だった。リゼットが動いている時にリアの意識はない為、密偵として動かすのにうってつけだったのである。そしてそれをリゼットは「リアを守る為に必要だから」と、むしろ積極的に受け入れた。
くっつけ隊には直接参加はしていないが、ピアニィ達が出張中によく彼女達の様子をナイジェルに報告する為に見に行くので、その時の情報を(高値で)提供している。その為、準隊員という扱いになっている。

リゼットの方はこんな感じです。
  • posted by つっきー 
  • URL 
  • 2009.09/29 20:27分 
  • [Edit]

カーシャ・アインゼル 

(ハーフブラッド・アウリラ)、女性、22才

スカウト・アルケミスト (経由 レンジャー・ダンサー・ガンスリンガー) CL:14
※今回のベルクシーレ行に際しまして、ガンスミスのレベルをあげて、ホロウショットをとりました。よって、レベルがあがってます(笑)
髪:プラチナ 瞳 : 緑 肌: 褐色 (アウリラハーフの為、普通の耳の他に小さなうさ耳あり、それを隠す為にロングの髪を結い上げ頭の両サイドお団子を作っている)
わりと長身(その上7㎝ヒール愛用)の スレンダー系のキツメ美女
一人称:私(わたくし)で、 口調:基本的には丁寧系(~ですわ。~でございます。)だが、敵対者には容赦無なべらんめえ姉さん口調になる(たとえばグラスウィルズ勢とか)。で、うっかりすると、陛下と軍師様以外に高笑いがでる(笑)
口癖:「ああ、ちい姫様・・・もとい、陛下、今日も麗しいですわ~♪」

背景:元レイウォール王国 ステラ王女配下・竜炎騎士団所属の密偵兼ステラ王女の従軍侍女
ステラ王女に敬愛(盲愛)を誓い、ピアニィ(元)王女に親愛(偏愛)を捧げ、
「王女」という存在をこよなく愛し、常に愛で お仕えすることを至上とする「王女マニア」である
元々は、レイウォール王家御用達の薬剤師の養女(孤児だったのを、才能を見込まれて引き取られた)
幼いころ養父のつてで、その器用さと機敏さを見込まれて、ステラ王女の遊び相手兼侍女として城に上がりお仕えしていた。ちなみに、ステラ王女が修行期間中は、ピアニィ王女の侍女もしていたことがある。
(その頃のお二人の呼び方は「大姫様(おおひめさま)」と「小姫様(ちいひめさま)」今でも慌てると陛下を姫様と呼んでしまうこと有)
お二人を一目見たその時からから、レイウォール王家の両王女にガッツリ入れ込み、お二人にお仕えすることこそ己が人生と思い詰めることに。
ステラ王女が将軍に就任した為、お傍にお仕え続ける為に密偵の修行も積み、従軍侍女兼密偵になった。
実は、ステラ王女⇔軍師様間の文通のお手紙運びもしたことがあったので、ナヴァ様のことは結構前から知っていた模様。
フェリタニア建国時に、溺愛の妹と兄弟弟子のことを心配し思い悩むステラ王女の憂いを払う為と、着の身着のままで城を追われて辛酸を舐めていらっしゃるだろうに違いないピアニィ王女のお世話をする為に、レイウォール軍を出奔、フェリタニアにやってきて軍師様に直談判し「竜の爪」所属の密偵兼女王陛下付のメイド(の一人)に就任した。ちなみに、レイウォールから女王陛下を追いかけてきたことは、バーランドの皆さんもしっているが、元密偵で現在もナヴァ様の部下で密偵業(副業化してるが)継続なのはしられていない・・・ハズ?
(ちなみに、女王騎士様にはイロイロやりすぎてバレました。というか、陛下がバラした)
密偵としての特技は、忍んで上等・どこでも隠密と、イロイロ毒薬と遠距離狙撃。
普段は、その器用さと俊敏さ及び長年のレイウォール王宮のメイド経験をいかして、メイド仕事は何でも屋的にこなす。特技は、効用抜群のハーブティを入れること。趣味は、陛下の衣装類のコーディネイト。大抵自分でデザインして、下着からなにから作ります。
欠点は、副業(笑)の密偵仕事の為に、突然仕事を休むこと(笑)。本人も、軍師様のお仕事の為に、女王陛下のお世話を常時できないことが一番のジレンマらしい。
フェリタニアに来てから、「王女萌」加えて「騎士×姫萌」にも目覚め、女王陛下と女王騎士様の二人の幸せ為なら、手段を選ばない。(軍師様曰く「有能すぎて加減を知らない」)
将来的には、現在アルディオン大陸で「絶滅危惧種」になりかけている「優しく強く美しい王女殿下」をピアニィ陛下(と女王騎士様←女系家族なところを期待してるらしい)に量産してもらい、その乳母になることが目標。

設定が追加になったので、投稿時よりヤバイ人になりましたよ(大汗)
一部、マリエルさんと仕事が被ってるでしょうか?(留守が多いから大丈夫かな?)
あと、あれかな、出張先のあちこちでリゼッットさんと感知合戦してるとか?(笑)
  • posted by さや 
  • URL 
  • 2009.09/29 23:59分 
  • [Edit]

シェリア・アルワーキ 

ヒューリン、女性、13歳。 CL:4のメイジ/セージ

髪:若草色 目:アイスブルー 肌:
体型:身長は小柄。更に非力。身の丈レベルの杖を持つと、杖の重さに振り回される。
腰よりも長い髪を二つに分け、ダブル三つ編みにしている。大きな眼鏡がトレードマーク。
一人称:

口調:基本は全て敬語(尊敬語、謙譲語を使いこなす)。だが、初対面の人間には、ほとんど声が出ない。
スイッチ(背景にて説明)が入ると、饒舌。
家族と同じ村出身で知り合ったラゼドにだけ、普通に話せて、言葉が砕ける。
ピアニィ以下、自分よりも上位身分は『(名前で)様』、他は『~さん』。ラゼドは「ラゼドくん」。

口癖:(平常)「……ぴ、ピアニィ様、あの、その。し、資料をお持ちいたしました…っ」
(スイッチイン)「帝紀731年の開戦におけるグラスウェルズの会議資料でしたら、大小あわせ20冊ほど記載がございます。
 その内、グラスウェルズ側の人物における書は 10冊、レイウォール側の人物によるものが5冊、アヴェルシアが2冊、メルトランド、エストネル、ゴルフォードが各1冊ずつです。
 事柄のみにしぼっもの、擁護するもの、批判する文章と、更に内容により区分がございます。ちなみに内訳は…」(以下続く) 

背景:フェリタニア建国より、文官見習いとして仕える。
エストネルとの国境寄りにある村の出身で、父親がアヴェルシア時代からの文官。

性格は引っ込み思案で照れ屋。
途切れ途切れになりがちな声を、一生懸命に繋ぎながら、相手に伝えようとする様は、大きなおさげも合わさって、ロップイヤーのウサギを彷彿とさせる。
村ではこの性格ゆえにいじめられた経歴もあるが、無償の優しさを持ち続けた意外と芯の強い子。

そして世界で何よりもダイスキなものが「本」と「知識」。

実家では父親の蔵書を読み漁り、そこにあった魔法書でメイジの知識を取得(ちなみに土属性)。
城仕えのきっかけも、バーランド城にいる父親に実家からの荷物を届けに行った際に、書庫に迷い込み、一昼夜かけて分類系統を整理、ついでに内容まで覚えきった手腕を買われたゆえ。
今では書庫の人間検索機状態である。

そして、本に関しては上記の性格は大きく変わり、冷静で饒舌。相手の「1」の質問に「10」どころか「20以上」で返す。
知り合いの皆は、これを「スイッチが入った」と呼ぶ。
ちなみに我に返ると「あ、あうぅ」と顔を真っ赤にして黙り込んでしまう。

ジャンルを問わず知識を詰め込むが、応用はあまり効かないので、徐々に周りから学んでいる所。
中でも、優しい文官見習いの先輩・リアさんは、お姉さんのように慕っている。

更に、特筆すべきは致命的なほどに方向感覚が無いことである。
地図を持ちながら、「ここを、右、…よね?」と呟きつつ<左>に曲がり。
住み込みの城内ですら迷う彼女は、一度自室へ戻ろうとして、ピアニィの部屋に入り込んだ経緯もある。
(ちなみに昼間のことなので、セーフ:笑)
以来、ラゼドに手を引かれ、送り迎えをしてもらうのが常となっている。

アルとピアニィの恋愛は、彼女にとってはまさに「昔読んだ物語」のような世界で、時折目にする二人の並ぶ姿に、うっとりと頬を染め、幸せになることを一身に願っている。
二人を応援すべく入隊を願っていたが、隊長に声を掛けられず、隊長が気付くと走って逃げていたので、随分と遅くなった。(最終的には、ラゼドによって、隊長の前に押し出されて決意表明)


よーやく出来上がりましたっ! キャラがリアさんと被りそうになってますが…大丈夫ですかねぇ。(汗)
ちなみに、対のようなキャラがもう一人います。
  • posted by sao 
  • URL 
  • 2009.11/06 05:58分 
  • [Edit]

ラゼド・ナスライン 

ヒューリン、男性、15歳。 CL:5のウォーリア/モンク

髪:黄色 目:ターコイズブルー 肌:日焼けの褐色
体格:身長165の伸び悩み。引き締めた体つきだが、まだまだ発展途上。
髪は軽く逆立った短髪。色もあいまって「ひよこ頭」と呼ばれる。(言われると暴れる)
一人称:オレ

口調:「~だぜ」「~だよ」とぶっきらぼうな雰囲気。
目上や年上には、頑張って敬語(~です、がせいぜい)
ピアニィ以下身分上位の人には『~様』、他は『~さん』か呼び捨て。
アルだけフルネーム。(笑)

口癖:「オレがなりたいのは、<大事な人たちや生まれた場所を護る人>だ。騎士ってのは、それの一番近道ってだけだぜ。オレにとってはな」
「おりゃーー! アル・イーズデイル! 勝負しろー!」

背景:フェリタニア建国より騎士見習いとして仕える。
シェリアと同じエストネルとの国境寄りにある村の出身で、祖父母の代から騎士の家系である。

性格は正義感が強く、誰とでもあっさりと打ち解ける。
シューティングスターを操る女騎士だった祖母(『服属』でケガを負い、引退。祖父も『服属』の際に他界)や、武官である父親と母親(母親は元武官)に鍛えられ「弱きを助け、強きをくじく」の騎士精神を叩き込まれた。
祖母・父と同じく槍使いになるかと思いきや、ありあまる腕力の持ち主で、身丈幅もある大剣使いに。
その割には身長が伸びないことが、悩みの種。

仕官を希望したのは、すりこみ並に思い込んだ<強くなる。人を護る>ことを常に目指してく上で、一つの道だと思ったから。

シェリアとは同郷だが、引っ込み思案なシェリアの性格ゆえか、あまり接点が無かった。
「あー、そーいや、昔いじめられてるところ、助けたっけ…か?」程度の記憶だったが、村から城へ向かう道中で同行者となり、話かけることが多くなった。(といっても、シェリアが口を開くことは少なかったが)
その途中、乗っていた馬車がモンスターに襲われ、シェリアと二人で奮闘。
無事に勝った時、初めて笑ったシェリアの笑顔に一目惚れをしてしまった。
以来、「しゃーねーなー」と言いつつも、彼女の手助けをするのが日課に。
(ちなみにシェリアが書庫に篭った時も、蔵書運び等を手伝った。翌日疲労で倒れる。:シェリアは元気)

そんな中、再び馬車がモンスターに襲われるが、相手が強く劣勢に。
負ける! と覚悟したときに、通りがかりのアルがいとも簡単に倒してしまった。(リプ1直後の2ヶ月ぶらぶら中のアルです)
己の未熟さと、シェリアが「すごいね、強い人だね」と呟きながら見つめる姿が悔しくて、今後倒すべき目標としてロックオンすることになった。だからアルはフルネーム呼び。(笑)

アルとピアニィの恋模様に関して思うところは「大変なんだなぁ」程度だったが、シェリアがアルを憧ている(と勘違いしている)事から、「早くくっつくなら、くっつけよ! シェリアがこっちを見ねーじゃねーかっ」と急かす気持ちで入隊。
それでも恥ずかしくて渋ったのだが、彼女を隊長の所に連れて行った時に、「ラゼドくんは…どう、する?」と見つめられて、入った。
シェリアとおそろいの入隊証のリボンに、こそっと喜ぶ純情少年である。

もう一人のキャラ、ラゼドくん登場です。彼は、アルに挑む形で接点を持って、こう男っぽく「好きなら好きで、いいじゃねーか」とか言い放つ役目をいただければと。

…すいません、設定魔で。(汗)
  • posted by sao 
  • URL 
  • 2009.11/06 06:08分 
  • [Edit]

イムホル・エッシェンバッハ 

エルダーナン、♂85、Lv2メイジ/フォーキャスター
髪:赤銅色 瞳:銀色 肌:白色 身長:185.4cm 体重:67.5kg 一人称:自分
外見:髪はオールバック、手にビギナーズロッド。シンプルなローブを羽織っている。

「法とは、他人にされたくない事は自分もしない事」

在野の法学者だったが、合衆国樹立を機と見て仕官。
メルトランドのエクスマキナ融和政策や新規の大量破壊兵器の規制、イーズデイル卿の一代大公などを提案する。

特に三番目は、ピアニィ陛下とアルがくっつく障害を一つ取り除く事になる……はず。

はじめまして。
これから投稿するキャラでございます。

見ての通り、くっつけ隊のアレの影響を受けた上、隊のメイド(の誰か)がわき役で登場するssを添えて送る予定です。

イムホルさん! 

>黒竜王V様♪
はじめまして、隊員さんのご投稿ありがとうございます!!
ほほう、法学者とな。専門家の手助けは、フェリタニア的にもとってもありがたいですね~。
ましてそれが、陛下とアル様をくっつける方向に考えてくださるとなると尚のこと!
ありがとうございます♪ 多分ジニーは、「良くわかんないけどすごい」とか言い出してしまいそうです(笑)
  • posted by さいころまま 
  • URL 
  • 2011.06/15 15:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

|ω・`)ノシ

さいころまま

Author:さいころまま
好きなダイスは赤のクリスタル。

*本ブログはリンク受付しておりません。無断リンクもやめてね*
*アリアンロッド・サガ・リプレイは有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチの著作物です*

最新記事

メールフォーム

何かありましたらこちらへ

名前:


本文:

もしくはsaikoromamaあっとまーくhotmail.co.jpまでお願いします。(あっとまーくを半角記号@にかえてくださいね)

隊員数

カウンタ設置してみました

こっそりショップ

右サイドメニュー

応援バナーなど


大竹みゆ様とあたいわだれか様の音楽サークル♪
Far East FESTIVAL FEARオンリーイベント! Far East FESTIVAL やりますアンソロジー!

ついったー

こっそり作ってみた、ピアニィ陛下ボットです(笑)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム